1962年 羅山純市がスキンパックを専業とするラヤマパック工業所を東京都墨田区にて創業
1966年 ブリスターパックを製造開始
1973年 社業の発展に伴い、資本金1000万円をもって株式組織とし、
社名を株式会社ラヤマパックとする
1975年 スライドパック製造開始
1976年 ディスプレイ用パック実用新案登録
1979年 業務拡張に伴い現所在地(東京都葛飾区東立石)へ本社工場を移転
1982年 パック兼用容器実用新案登録
1987年 パッケージ容器実用新案登録、クリアケース製造開始
1988年 座部付スライドパック実用新案登録
1998年 生産設備増強のため全自動スライドマシン1号機導入
2001年 生産設備増強のため連続真空成形機更新導入
油圧トリミング機更新導入 トリミング機増強
2002年 生産設備増強のため全自動スライドマシン2号機導入
2005年 生産設備増強のためトリミング機追加導入
2007年 羅山純市会長就任 
羅山能弘社長就任
2010年 エコアクション21 認証登録
除塵クリーンブース設置
2011年 大型連続真空成形機更新導入
自動除塵包装機導入
Japan Pack 2011に出展
蘇州羅羅塑料制品有限公司(中国江蘇省)と技術提携
2012年

お客様に感謝して創業50周年を迎え、
only 1 companyを目標に現在に至る

2013年 PACK SHOW 2013、JAPAN PACK 2013、産業交流展2013に出展
2014年 TOKYO PACK2014、化粧品開発展2014、産業交流展2014に出展
医療用ゴーグル意匠登録
2015年 V.former 特許取得
V.former 独創技術賞受賞(JAPAN PACK AWARDS 2015 )
射出(インジェクション)成形品事業開始
2016年 V.former商標登録、Maker Faire Bay Area(USA)出展